MENU

INFORMATIONお知らせ

2018年11月2日

のぞみだより#1 「戦略MGマネジメントゲーム」

私は現在、「戦略MG全国会」の会長をしております。

MG(マネジメントゲーム)とは、ソニーとCDIが1976年(昭和51年)に西順一郎先生と共に開発した経営研修です。

参加者各々が社長となり、会社を経営し収益の向上や会社経営の健全性について等を他の参加者(他社)と競い合うゲームをしながら、経営の本質を学ぶアクティブラーニングの研修です。

私は40年前にこの研修に参加しました。その時の強烈な衝撃は今も覚えています。

以後、10回以上のMG研修に参加しこの研修の虜になりました。インストラクターの資格を得てからは松本市を中心に100回以上のMG研修講師を行ってきました。

「会社とはどういうものか」「なぜ利益は必要なのか」社員に口を酸っぱくして何回話してもわかってもらえないのに、このMG研修に出ることによって、頭(理論)だけではなく体(体験)で学ぶことになります。

社員教育システムとしては最高のものだと思います。

さらに、この研修ではSTRAC(戦略会計)にて決算を組み、次期の計画を立案します。

簿記を知らない人でも図(4畳半会計)で簡単に会計を理解できるようになっています。

MGで経営を体で学び、ビジネス感性を磨き、誰でもわかる戦略会計(4畳半会計)で決算が組めて経営計画まで組めるようになります。

のぞみ総合経営では戦略MG研修を定期的に開催しておりますので是非ご参加ください。

なお、私が推薦(帯書)した、「強い会社をつくるバランス会計入門」が先日中央経済社から発刊されました。MGの参考書としても最適です。購入しお読みいただくことを希望します。

 

税理士法人のぞみ 会長 望月宗敬

編著 堀田  友三郎・川野  克典・小林  静史

 

今月から月1回「のぞみだより」として税理士法人のぞみの会長・所長交代でブログを書いていきますのでぜひご覧ください!

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ