MENU

consultingコンサルティング

事業承継コンサルティング

税理士法人のぞみの提供する事業承継コンサルティング

「事業承継」から、みなさまはどんなことをイメージされるでしょうか。「社長の交代」「幹部社員の若返り」「取引先への説明が大変」「後継者がいない」など、いろいろなことが思い浮かぶかと思います。

中小企業にはさまざまな経営上の課題、問題がありますが、ほとんどの問題は、この事業承継問題に行きつくといっても過言ではありません。企業とは継続を前提にしたものであり、単に経営者がいなくなったから終わり、というものではありません。

社長が高齢になり、そろそろ第一線からは退かないとなあ・・・と思ったときに、そばに子どもなどの事業後継者がいれば、その会社の事業承継は成功する可能性が高いといえます。

しかし、今や多くの会社では後継者がいなかったり、いても年齢や経験が浅くすぐには引き継ぎできない、などの理由で、高齢にもかかわらず創業社長が最前線に立たざるを得ない、ということになってしまっています。

後継者がいないという理由だけで、会社や商店を閉めなければならないということになれば、経営者のご家族だけでなく、従業員とその家族、取引先や仕入先など、多くの関係者に重大な影響があります。

なんとかして事業を継続させ、新たな成長発展の道を歩むことが、社会全体のためにも有益なことであると、私たちは考えます。


税理士法人のぞみでは、そのような見地から、中小企業経営者の皆様が円滑に事業を次代に引き継ぎ、安心してその後の生活を営んでいけるように、多彩な専門家と連携しながら事業承継をサポートしてまいります。

近年では、子息や従業員への引き継ぎだけでなく、他社との合併、買収(M&A)という方法で事業承継を果たされた中小企業も増えてきました。

私たちは、あらゆる方法を検討し、お客さまにとって最適な事業承継プランを一緒に作成してまいります。

 

のぞみ総合経営グループによるワンストップサービス

遺言書作成、不動産譲渡、M&Aなど税務会計の枠を超えた事柄にも、のぞみ総合経営グループ全体で対応し、関与先様は、1つの窓口ですべての事柄について相談いただけます。

CONTACTお問い合わせ