MENU

about事務所案内

事務所概要

法人名称 税理士法人 のぞみ
設立年月 1971年4月(法人設立2002年4月)
所在地
松本事務所

TKCサイトへ
〒390-0875
長野県松本市城西2-5-12
TEL. 0263-32-4737
FAX. 0263-36-7859

長野事務所

〒380-0906
長野県長野市鶴賀751-6大成第二ビル5階
TEL. 026-227-5418
FAX. 026-224-0884

役員 代表社員税理士 会長 望月 宗敬

経営理念

税理士法人のぞみ 経営理念

関与先の発展なくして我が事務所の発展なし。
所員の向上なくして我が事務所の発展なし。

行動指針

自 利 利 他
担 雪 埋 井

品質方針

  1. 私たちは、専門家集団として、法令に準拠した適正なサービスを提供し、お客様の継続的な繁栄を支援します。
  2. 私たちは、意思決定、経営戦略に役立つ助言とタイムリーな情報を提供するよう努めます。
  3. 私たちは、お客様満足を追求するために、自己研鑽につとめ信頼されるよう努力します。

品質スローガン

お客様から信頼と感謝と満足をいただける事務所となろう

ご挨拶

税理士法人のぞみ 会長 望月宗敬

「48年の感謝と新たな船出への誓い」

1972年4月、松本市中央(現:信濃毎日松本本社地)に望月税務会計事務所は誕生いたしました。私と妻、女性事務員の3名からのスタートでした。
幸運だったのは開業3年目にTKC創業者の飯塚毅先生に巡り合えたことでした。
飯塚先生から学んだ「租税正義」「自利利他」「担雪埋井」の考え方が現在の基礎となっております。
また私自身の経営方針は、「中小企業の悩みは税金だけではない、企業を取り巻く「人」「物」「金」「情報」の、あらゆる相談に応じられる総合事務所となること」でした。
以来、「中小企業の総合支援」を旗印としてワンストップ型事務所を目指してやってまいりました。また、業務品質の向上と一定化を図るため、2002年にISO9001(品質マネージメントシステム)を取得し業務改善に努力してまいりました。
おかげさまで多くの皆様のご支援をいただき、現在ではグループ8社、60名のスタッフを擁するコンサル集団に成長させていただきました。
ここまでご支援、ご協力を賜りました関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。
さて、この度、長野市の長野GODO税理士法人(星野直信代表)と合併することとなりました。星野代表も私と同様にTKC理念の実践者であり現在もTKCの主たる役員として若い税理士の指導をしています。
北信と中信地区に営業拠点を設けることにより、より広域的な総合サービス提供が可能となります。
今回の合併・商号変更を機に、当グループの品質スローガン「お客様から信頼と感謝と満足をしていただける事務所となろう」を合言葉に中小企業の総合支援グループを目指して邁進することをお誓い申し上げます。
なにとぞ、今後とも変わらぬご支援をお願いいたします。

税理士法人のぞみ 松本事務所所長 百瀬幸子

平成30年9月1日より税理士法人望月会計は、【税理士法人のぞみ】として新たにスタートすることとなりました。長野GODO税理士法人と合併し、長野市にも事業所ができます。
これまで、グループ全社で、『担雪埋井』の精神で、中小企業の総合支援を掲げ、
品質スローガン “お客様から信頼と感謝と満足をしていただける事務所となろう” を合言葉として業務にあたってまいりました。これからもこの精神を大切に業務に邁進していく所存です。
地域経済を支える中小企業の廃業等が増え、企業数が減少しています。企業を次の経営者にバトンタッチをする事業承継が重要となっています。事業承継を含め、私どもは、お客様の要望をいち早くとらえ、対応できるよう一丸となって頑張ってまいりたいと思います。

また、
【品質方針】
1) 私たちは、専門家集団として、法令に準拠した適正なサービスを提供し、お客様の継続的な繁栄を支援します。
2) 私たちは、意思決定、経営戦略に役立つ助言とタイムリーな情報を提供するよう努めます。
3) 私たちは、お客様満足を追求するために、自己研鑽につとめ信頼されるよう努力します。
を定め、選んでいただけるような事務所になりたいと考えております。お客様の発展と、会計事務所の成長、地域の活性のため、明るい未来へとのぞみをつなぎたいと思います。

税理士法人のぞみ 長野事務所所長 星野直信

時代の変化への対応と事務所の成長を目指します。

私は父の税理士事務所の手伝いに始まり、業歴は半世紀、そして事業承継して10年という時を過ごして参りました。また、望月先生からのご指導は四半世紀前からTKC全国会活動で「長野支部」「関東信越会」で責任者にご指名いただき、その職務を務め経験を重ねてまいりました。現在でも政治活動「関東信越政経研究会」の幹事長、関東信越会長野支部「資産活用委員長」、「北信ブロック長」のお役をお預かりしております。
さて、組織の責任者として自分を取り巻く世の中を見渡すと、IT技術が浸透し、AIは広く脚光を浴び、金融機関を中心にブロックチェーンが台頭し、我々職業会計人は「税務・会計」業務だけでなく「保証・経営助言」もという業務の大転換期を迎えています。
変化の速い今、その流れに乗り、自身の組織再構築を成し遂げ、2025年から始まる業界の大競争期を迎え、情報を制する者だけが生き残れるようになります。
時代に選ばれる組織には、多方面の情報チャンネルを備えグローバルな視野を持ちファイティング・スピリットあふれる集団形成が求められます。自分が頑張れば何とかなるという発想は捨てざるを得ません。私は誰とコラボするかを考える時に至りました。
そこでたどり着いた結論は、中小企業の総合支援を掲げる「のぞみ総合経営」の中核である「税理士法人のぞみ」に参画する事でありました。
最後に、私は長野市で「のぞみ総合経営」の発展とその活動が地域貢献に資することを願い、日々業務に励みます。どうか関係各位のご厚情を頂けますことをお願いいたします。

CONTACTお問い合わせ