MENU

INFORMATIONお知らせ

2016年8月30日

 バンコク居酒屋放浪記

 

 バンコク居酒屋放浪記


「バーン・ソムタム」タイ東北料理

 

今回は事務所からそう遠くないBTSで2駅先の「スラサック駅」から徒歩7分に位置する田舎料理店です。私の好物なので自然この田舎料理(イサーン料理)の紹介が多くなります。

            

 

前号でも紹介したラープ(一段目左下)の、これはダックを使用したもの。

 パパイヤサラダ、ソムタム(一段目右下)。これは通称タムタイと言って、バンコク風にアレンジされたマイルドなもの。

 二段目左下は同じソムタムでも東北オリジナル。川蟹の塩辛やこの地方独特の発酵調味料プラーラーを使用した本格的なもの。香りが独特なのでバンコキアンはまず食しません。私にとってソムタムはこのスタイル限定です。タム・プー(蟹)・プラーラー(調味料)です。

 

 

 

 

 

左下は上記ラープをつなぎで固めて揚げ物にした創作料理。ラープ・トーッドです。なかなかこれもいけます。

右下はスズキをナムプラーで味付けして揚げた物、それにパパイヤやニンジンを少したたいて甘酸っぱいソースを添えてあります。イサーン料理ではなく、一般的に人気のタイ・シーフードです。

 

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ