MENU

INFORMATIONお知らせ

2017年1月12日

あけましておめでとうございます。


あけまして
おめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願い致します。









確定申告に必要なマイナンバー


平成28年度分から、確定申告のために税務署等に申告書を提出する際には、マイナンバーの記載が必要となります。

それに加え、本人確認書類の提示か、本人確認書類の写しの添付も必要となり、「番号のわかるもの(番号確認)」と「身元のわかるもの(身元確認)」がセットで必要となりました。

添付する書類の具体的な例

①マイナンバーカード

→番号確認と身元確認が、こちらの写しの提出1枚で済みます。下記の通知カードとは異なりますので、注意が必要です。

②マイナンバーの通知カード+身元確認書類の写し

→こちらでは番号確認のみができます。別途、身元確認が必要となります。

③マイナンバーの記載された住民票の写し+身元確認書類の写し

→番号が記載されていれば番号確認とすることができます。こちらも別途、身元確認が必要となります。

※身元確認書類に使用できるもの→運転免許証や保険証、パスポート、障害者手帳など。


(注)

e-Tax



を用いて電子申告


する場合は、
マイナンバーの記載があれば


番号確認・身元確認の書類は不要です。

確定申告や贈与税申告などの申告手続きでお困りの時は、お気軽にご相談ください。

http://www.mochizuki-kaikei.gr.jp/
 税理士法人望月会計


一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ