MENU

INFORMATIONお知らせ

2016年11月10日

BCP(事業継続計画)

BCP(事業継続計画)

先日、三喜会という望月会計が運営する集まりに於いて、BCP(事業継続計画)のセミナーを行いました。

 

(1)中小企業のためのBCP

BCPとは、Business Continuity Planの略で、災害や事故など不測の事態を想定して、事業継続の視点から対応策をまとめたもので、危機発生の際に、重要業務への影響を最小限に抑え、仮に中断しても可及的速やかに復旧・再開できるようにあらかじめ策定しておく行動計画のことです。

BCPは国際標準化(ISO)され、日本においては、経済産業省や内閣府でも独自のガイドラインが作成されています。しかし、ガイドラインの多くは、作成に多大な労力をようするため、中小企業にはなかなか導入が難しいのが現状です。

 代わりに、中小企業の実態に即した有事対応の行動のルール作りが有効と考えます。

 

(2)中小企業向けのBCP作成のステップ

 ポイントは「安全・安心」「行動重視」

①    緊急時の活動メンバーとBCPの目的を決める

②    安全と安心を確保する基本プランをつくる

③    緊急時対応プランをつくる

④    重要業務の継続・復旧プランをつくる

⑤    防災・減災プランをつくる

 

(3)ネットで入手できる情報源

災害時、まずは命を守ることが最優先です。その後、会社を守り、事業継続のために行動しなければなりませんが、予め自分の会社や自宅の周りに、どのような災害リスクが潜んでいるのか確認し、対策をしておくことが大事です。以下に、各種ハザードマップのリンクを貼りますので、是非一度、ご確認してみてはいかがでしょうか?

・地震ハザードステーション(J-SHIS)

http://www.j-shis.bosai.go.jp/

・国土交通省ハザードマップポータルサイト

http://disaportal.gsi.go.jp/

・津波シミュレーション

http://flood.firetree.net/

・各地方自治体のホームページ

松本市防災マップ https://www.city.matsumoto.nagano.jp/hazard/index.html

安曇野市災害・防災 http://www.city.azumino.nagano.jp/life/1/8/

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ