MENU

INFORMATIONお知らせ

2016年4月15日

中小企業の海外進出動向について

中小企業の海外進出動向について

中小企業で海外に進出している企業の動向について調査した報告書が帝国データバンクより発表されていますので、ご紹介したいと思います。

現在進出している先として一番多いのは中国ですが、新たに進出する先として注目されているのは、輸出型製造拠点としての存在感が高まるベトナムや日系製造業の生産拠点が集積するタイ、そして人口が多く消費市場としても注目されているインドネシアなどのようです。そのなかでも次の進出先として予定している国としては、ベトナムが一番人気でした。
また、進出の理由としては海外での需要増加のためとの理由が最も多く、当初中小企業で海外進出する理由として多かった取引先企業が海外進出しているからとの理由を上回りました。
そして国内市場は縮小していくことが予想されることから、今後も海外展開の拡大を考えている企業が過半数を超えており、今後の成長のカギを海外展開に求める企業はさらに増加していくであろうと予想しています。

詳しくは、帝国データバンクの調査報告書 をご覧下さい。

税理士法人望月会計

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ