MENU

INFORMATIONお知らせ

2015年9月2日

なぜ経営計画を作る必要があるのか?

なぜ経営計画を作る必要があるのか?

「今期の決算予測の数字が頭で分かっていれば、わざわざ作る必要なんてない。
そんなふうに考えている経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、具体的な数字や行動計画などを経営計画として書面に落とし込むことには大きな意味があります。

 例えば、銀行の融資を受けるにあたり、具体的な経営計画・行動計画を示した資料を作成した方が、圧倒的にスムーズに話を進められます。
 社内でも、現在の数字と未来の数字の差をはっきりさせ、具体的な行動計画を立て、何をすれば良いかを明確にすることができます。
また、行動理念が明確となるため、従業員同士の結束が強くなる傾向があります。

 事業計画の作成とは、大海原を公開するための航海地図の作成にも例えられるのではないでしょうか?航海地図もなしに出航することは勇気ではなく、無謀と言えます。
 事業を健全に成長させていくために必要な経営計画の作成を、是非お手伝いさせていただければと思います。

税理士法人 望月会計

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ