MENU

INFORMATIONお知らせ

2015年2月2日

土地を売った時の申告をするのに、取得費用がわかりません。

質問①
土地を売った時の申告をするのに、取得費用がわかりません。どうすればいいのですか?

そろそろ確定申告の時期がやってまいりました
確定申告では、土地を売った際の譲渡所得の申告もします。
その際の、譲渡所得の金額は、土地や建物を売った金額から、それらを取得した時の費用と譲渡した時にかかった費用を差し引いて計算します。
 その際、当時の売買契約書などがあれば「取得費」が明らかなのですが、先祖代々の土地であったりすると、売買契約書などないことが多々あります。
 
このように、買い入れた時期が相当昔であるために取得費がわからない場合は、取得費の額を売却金額の5%相当額とすることができます。
 これは、実際の取得額が売った時の金額の5%を下回るときも同じです

税理士法人 望月会計

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ