MENU

INFORMATIONお知らせ

2015年1月26日

こんな記事みつけました③

こんな記事みつけましたみっけ 

『預金口座にマイナンバー適用  2018年から「任意」登録』

政府は国民一人ずつに割り当てる税と社会保障の共通番号(マイナンバー)を2018年度から銀行の預金口座にも適用をする方針を固めたことが一部の報道で伝えられていました。
既存の口座、新規の口座に本人情報の一部として銀行に登録するよう国民に呼びかけるそうです。
預金口座でのマイナンバーの適用は政府税制調査会でも「公平な社会保障給付や徴収の観点からも導入すべき」との声が相次ぎ、適用義務化に向けて議論されていましたが、登録は当面は「任意」とし義務化は先送りされることになりました。
任意登録の進捗状況をみながら21年以降に義務化の是非を検討するようです。

政府は脱税や生活保護の不正受給の防止に役立てる点をメリットとして強調していますが、膨大な預金口座に番号を振ることのコスト面での難しさなどが指摘さて言いますし、銀行に資産をすべて預けているわけでなく、代々、自宅に大きな金庫があって、金塊なんかを隠し持っている人は、どうなるのでしょうかね

税理士法人 望月会計

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ