MENU

INFORMATIONお知らせ

2014年12月11日

時代を映す相続トラブル ②おひとりさまの不安

おひとりさまの不安   

内閣府の調査で、生涯未婚率は増加傾向にあります。
「おひとりさま」に相続が発生した場合、通常は両親や兄弟が法定相続人になりますが、高齢になると、両親も兄弟もなくなっていて、甥や姪などになります。
 「生涯現役で、コロッと逝ってしまいたい」と私はかねがね思ってはおります。しかし、思うように人生を終われない場合、当然最後をだれに見てもらうかち考えたとき、やはりその人に財産は残したいものです。自分の認知能力が衰える前に、自分のためにしっかり対策しておく必要があります。

相続のご相談は 税理士法人 望月会計 まで

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ