MENU

INFORMATIONお知らせ

2014年12月4日

西川先生おすすめの「漢方薬茶のお話し」

昨日に続き、本日は西川先生おすすめの「漢方薬茶のお話し」です。

洛神薔薇薬茶(ローズレット・ハイビスカス薬茶)

◇皆様はハーブティーだと思われますが、れっきとした漢方薬湯だそうです。

【適用】 
新陳代謝や女性ホルモンの分泌代謝を促進させる。特に皮膚の再生に優れ、肌荒れや皮膚の 老化、酸化による障害を改善させる。
美顔美容に優れた効能を持ち、紫外線カット、皮膚ガン、日焼け、しわなどの防止などに用いら れる。

【配合】
水1㍑に対して
玫瑰花(まいまいか)(ローズレット)  10g   

洛神花(らくじんか)(ハイビスカス)  10g
営 実(えいじつ)(ローズヒップ)   10g
レモン                 3片
蜂蜜                  適量

【解説】
玫瑰花:気の流れを改善し、血液循環を促進させて新陳代謝を高めます。特に皮膚の再生力を高めるので皮膚美容に効果的です。また傷口の治癒促進や肝臓や胃腸の保護作用を持ちます。
洛神花:ホルモンなどの体液を生成したり、元気な血液を養うことで、新陳代謝を促進させます。利尿やむくみ、美顔美容に効能を持ちます。
営 実:(バラの実)は新陳代謝を促進させ、皮膚の新陳代謝を促進させ美肌作りに優れた効能を持つ。他に月経を正常に調節する作用を持ちます。

実際に、ほんの少しずつですが、お茶をいただきました。とてもおいしいお味でした。

★昔の偉い方の言葉だそうです。(当日お聞きしました)
「ある程度年齢を重ねた人は、まず食事で治しなさい。それができないやむを得ない場合は。薬で命をつなぎなさい。」
薬で治せばいいという考え方は、改めなければいけないのかもしれません。

税理士法人 望月会計

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ