MENU

INFORMATIONお知らせ

2014年11月13日

CFP推奨『黒田官兵衛官のエコ生活』~この節約おいくら?~


CFP推奨『黒田官兵衛官のエコ生活』~この節約おいくら?~

2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」
戦国乱世がクライマックスを迎えたそのど真ん中に、乱世を終わらせるために突如現れた稀代の天才軍師黒田官兵衛の鮮烈な生涯!』でした。
このかっこいい大河ドラマの中で、私は黒田家の節約志向に注目です。特にお奨めなのは、普段は常に倹約し、ここぞというときは惜しまない点。このメリハリが大事なのです。
日本もずいぶん前は、無駄遣いをしない風潮があったはずですが、バブルの時代、節約を「けち」だとか「せこい」とかのマイナスなセリフで馬鹿にされる風潮になってしまいました。
しかし、近年、時代はエコブームです。「もったいない」というセリフは国際的になり、倹約には追い風です。
少しの工夫で、支出を抑え、無駄な支出がないかを是非見直して頂きたいと思います。

省エネセンターの2012年家庭省エネ大辞典によると以下のようなデータが得られます。
是非、いろいろなものを見ていただきたいと思いますが・・

冷房
エアコンの温度設定を27度から28度へ 年間節約金額670円
CO2削減 10.6kg
エアコンの使用時間を1日1時間短縮 410円
CO2削減 6.6kg

暖房
エアコンの温度設定を21度から20度へ 1,170円
CO2削減 18.6kg
(ガスファンヒーターの場合 1,130円 石油ファンヒーターの場合 820円)
エアコンの使用時間を1日1時間短縮 900円
CO2削減 14.3kg
(ガスファンヒーターの場合 1,830円 石油ファンヒーターの場合 1,360円)
フィルターを月に一回清掃すると 700円
その後原油価格も高騰を続けていますので、現在はもっと差が出るはずです。

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ