MENU

INFORMATIONお知らせ

2014年10月31日

~経営計画~

突然ですが、皆様は 経営計画 というものに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

経営計画は、会社が1年後や数年後に「どのようになっていたいか」という目標に対して、
そのためには利益をいくら出す必要があるのか?
そのためにはどれだけの売上高が必要なのか?
そのためにはどれだけのコストを目標とするのか?
などをしっかりと文章化するものです。

しかし、時折
「作成しても”予測通り”にならないから作る意味がない」
「私の頭の中にあるから作成しなくてもよい」
このような理由を述べて経営計画を作らない経営者の方がいらっしゃいます。

我々は、経営計画とはこうなるだろうという”予測”ではなく
こうありたいという未来の”予想”や”あるべき姿”を見える化することで
理想と現実のギャップを認識し、理想に近づけることための行動を考え、
実行、再度検証を行うためのツールだと考えております。
このプロセスを繰り返し行い続けることで、会社は成長するわけです。


有名な大企業も最初から大企業であったわけではなく、
名も知れない創業時代から着実に成長し続けて行った結果として大企業となったのではないでしょうか。
経営計画を作っていない大企業はあまりないと思います。

企業の成長に欠かせないものが経営計画の作成と実行なのだと思います。

ご相談は 税理士法人 望月会計 まで

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ