MENU

INFORMATIONお知らせ

2014年10月21日

パートで働く主婦のための税金と社会保険 ①「103万円の壁」

パートで働く主婦のための税金と社会保険

①「103万円の壁」

年末が近づくと、パートで働く主婦は、夫の扶養の範囲に収まるかどうか、いわゆる「103万円の壁」が気になるところです。
これは、パートで働く主婦の年収が103万円以下であれば、主婦本人に所得税が課税されないうえ、夫は所得税の配偶者控除をうけることができるからです。配偶者控除では、所得税において収入が103万円以下の妻がいる場合、夫の所得から38万円控除されます。

  
ただし、103万円未満でも、住民税は100万円を超えるとかかってきます。また、自治体によっては、93万円を超えると均等割りが課税されるところがありますので、注意が必要です。

                       税理士法人望月会計クリック

一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ